MacのPICマイコン開発環境構築 – XCコンパイラのインストール

ガジェット製作

このプログ記事は、内容を更新して以下のページに移動しました。

「MacでPICマイコン入門 第16回(補足2)」

インストーラを入手する

「MacのPICマイコン開発環境構築 – MPLAB X for Macintoshのインストール」の手順で、MPLAB X for Macintoshのインストーラと同時にXCコンパイラのインストーラもダウンロードしましたが、取得されていない場合は以下の手順でインストーラをダウンロードします。

はじめにマイクロチップ・テクノロジー・ジャパンのサイトにアクセスします。

マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン

トップページの「製品情報」にマウスカーソルをもっていきます(フォーカスします)。

Microchip jp top page

メニューが表示されますので、MPLAB X IDEをクリックします。

Microchip mplabx menu

MPLABXダウンロードページが表示されますので、MPLAB X Free Downloadをクリックします。

XCコンパイラのインストーラ(XC8, XC16, XC32の3本)がありますので、それらをダウンロードします。

XCコンパイラダウンロード

なお、インストール手順はXC8、XC16、XC32いずれも同じ内容となりますので、XC8のインストール手順のみ説明します。

 

XC8コンパイラをインストールする

ダウンロードしたXC8のインストーラをダブルクリックします。ダブルクリックすると、Macの環境設定によっては「開発元が未確認のため開けません」という内容のダイアログが表示されます。これは、XC8インストーラがコードサインされていないためです。

そのダイアログが表示された場合、そのダイアログを閉じ、今度はXC8インストーラアイコンをControl+クリック(あるいは右クリック)でコンテキストメニューを表示させ、そこから「開く」を選択します。すると今度は「開いてもよろしいですか?」という内容のダイアログが表示されますので、「開く」をクリックします。

インストーラが起動すると、以下のダイアログになりますので、「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール1

続いてライセンスの確認になりますので、”I accept the agreement”を選択して「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール2

次に、インストール処理内容の選択になりまので、”Install Compiler”(デフォルト)を選択して「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール3

引き続きインストール処理内容の確認になります。”Install MPLAB XC8 C Compiler on this computer”(デフォルト)を選択して「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール4

次に、アクティベーションキーの入力ダイアログになります。無償で使用しますので、何も入力せずに「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール5

無償モードの確認です。ここは「Yes」ボタンをクリックします。文章の内容は以下になります。

「無償コンパイラか評価ライセンスでPROコンパイラをインストールしようとしています。これが正しい場合は”Yes”ボタン、先ほどのダイアログに戻る場合は”No”ボタンを押してください」(意訳)

MPLAB XCコンパイラインストール6

次にコンパイラのモードを指定します。無償モード版か60日間のPROモード評価版かの選択です。無償モードで問題あませんので、デフォルトの”Run the compiler in Free mode”を選択し、「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール7

次に、インストールディレクトリを指定します。MPLAB X for Macintoshをデフォルトディレクトリにインストールした場合はこのままの設定で問題ありません。MPLAB X for Macintoshのインストールディレクトリを変更した場合、XC8コンパイラのインストールディレクトリも合わせた方がよいです。

MPLAB XCコンパイラインストール8

PATH環境変数にXC8コンパイラのパスも追加するかの確認です。追加しておいて問題ありませんので、このまま「Next>」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール9

インストールが始まりますので終わるまで待ちます。

MPLAB XCコンパイラインストール10

これで完了です。Readmeファイルを読む場合、このまま「Finish」ボタンをクリックします。Readmeファイルを開かない場合はチェックを外して「Finish」ボタンをクリックします。

MPLAB XCコンパイラインストール11

お疲れさまでした。これでインストール完了です。同様にXC16コンパイラのインストールも行ってぐたさい。

 

XC32コンパイラインストール補足

XC32コンパイラのインストールも上記手順と同様ですが、一点異なるダイアログが表示されました。

XC32インストールパス確認

PATH環境変数にコンパイラパスを追加するとき、先頭に追加するか最後に追加するかの確認です。XC32は他とかぶることはないと思いますので、このままの状態でインストールして問題ないと思います。

これでXC Cコンパイラのインストールが終わりました。あとは、HI-TECH Cコンパイラのインストール、ライブラリのインストールです。

 

変更履歴

 

日付 変更内容
2013.6.2 Microchipのトップページが更新されていますので、スクリーンショットを取り直しました。
2013.1.13 初版

« »