MacでPICマイコン電子工作入門

NO IMAGE

第1回目は、PICマイコンの説明を始める前にあらかじめ必要な知識や、このシリーズで必要になるツール、部品の予算を説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらに[…]

IMG

第2回目は、そもそもマイコンとは何か、なかなか分かりづらいモノなんですが概要を説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご[…]

IMG

PICマイコンを使った電子工作入門の3回目は、この入門でどのようなものをつくるか説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能を[…]

IMG

今回は、この入門シリーズで製作するために使用する道具と部品を説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! […]

IMG

今回は、この入門シリーズで製作するために使用する電子部品を説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! […]

IMG

今回から、実際に回路を組みながら各部品の詳しい説明をしていきます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! PI[…]

IMG

今回は、発光ダイオード(LED)、抵抗、電池について説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! PIC[…]

IMG

今回は、発光ダイオードを光らせる回路をブレッドボードを使用して製作してみます。やっとものづくりっぽくなってきました! 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろ[…]

IMG

今回から、PICマイコンの回路を作っていきます。最初はLEDを点滅させるための回路です。この回路ができたら、後からスイッチを追加、その後にブザーを追加していき、最後にタイマーとして完成させます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応[…]

IMG

最初はPICマイコンの電源の回路です。将来のためにちょっとだけ深入りしておきます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介して[…]

IMG

前回の電源回路の設計に続き、今回は発光ダイオードの回路を設計します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! P[…]

IMG

今回はベース回路、LEDを1秒ごとに光らせる回路の最後のステップで、PICマイコンにプログラムを書き込むための回路を作成します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさ[…]

IMG

最初のステップとなるLEDを点滅させる回路の回路図ができましたので、ブレッドボードを使用して組み立てます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマ[…]

IMG

今回は実体配線図からブレッドボードに回路を組み立ててみます。今回で回路は完成しますが、次回は再度電子回路図から組み立てることにも挑戦してみます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以[…]

IMG

前回の説明まででブレッドボードに回路を組み立てることができましたが、電子回路図から組み立てる手順も確認しておきます。一般的には電子回路図から組み立てるケースの方が多いので、一度組み立てた方も、記事の内容は確認していただければと思います。 […]

IMG

今回からPICマイコンのプログラム開発に入ります! 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! PICマイコン電子工[…]

IMG

Microchip Technologies社のMPLAB X for Macintoshのインストール手順について説明します。この記事は2016年5月時点の内容です。Microchip社のサイトデザインなど異なる場合がございますのでご注意[…]

IMG

Microchip Technologies社のMPLABX IDE向けCコンパイラのインストール手順について説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにい[…]

IMG

今回から数回にわけて、PICマイコンのプログラムを詳しく説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! P[…]

IMG

今回は、プログラムの中のPICマイコンのコンフィグレーション部分を説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介していま[…]

IMG

引き続きPICマイコンに書き込むプログラムを詳しく説明します。今回はPICマイコンコンフィグレーション設定の中身の説明です。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらに[…]

IMG

引き続きPICマイコンのコンフィグレーション設定について説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! P[…]

IMG

やっとLEDを点滅させる処理のメインパートの説明です! 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介しています! PICマイコン電[…]

IMG

今回はプログラムの書き込みと動作確認をします。といっても以前すでに書き込み&動作させましたので復習となります。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろい[…]

IMG

今回から数回の解説に分けて、製作した発光ダイオード点滅制御回路にスイッチ回路を追加してみます。スイッチを押すと点滅を開始するようにします。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシ[…]

IMG

今回はスイッチ押すと点滅を開始するようにプログラムを作成して動作確認してみます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介してい[…]

IMG

いよいよベース回路にブザーを追加してタイマーにしてみます。今回は回路をつくります。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介して[…]

IMG

ベース回路にブザーを追加してタイマーにする続きです。今回はプログラムを作ります。今回でいよいよ入門回路完成です! 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなP[…]

IMG

ベース回路にブザーを接続して、一定時間経過したらブザーを鳴らす回路とプログラムを作成しました。もし購入されたブザーが、「圧電スピーカー」などの信号を発生させないと鳴らないブザーを買ってしまった場合、前回のプログラムではブザーが鳴りません。今[…]

IMG

前回までで回路図と組み立ては完成しましたが、今後回路を発展させていく上でいずれ経験すると思われるスイッチ問題について説明します。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさ[…]

IMG

次回は最終回としてチャレンジ課題を書きますが、その前にちょっとだけ補足をしておきます。 本シリーズ記事の内容を改訂して、基礎編、応用編、実践編として以下のリンクに公開しています。以下のシリーズはさらにいろいろなPICマイコンの機能をご紹介[…]

IMG

この入門シリーズの最後として、いろいろな実装にチャレンジしていただこうと思います。すべてできなくてもまったく気にする必要はありません。自分で考えていろいろと工夫することが大切です! できればたくさん失敗したほうがいいです! 本シリーズ記事[…]

IMG