「Raspberry Pi電子工作入門 第28回」のPythonプログラム追加しました

電子工作

Raspberry Pi電子工作入門 第28回で、前回の更新ではPythonプログラムを作っていませんでしたが、追加して記事を完成させました。

Pythonプログラム追加

Raspberry Pi電子工作入門 第28回で、天気予報情報のデータ解析をPHPで作成しましたが、Pythonのプログラムまで手が回っていませんでした。ようやく時間が取れたのでPythonのプログラムを作成、記事を更新しました。動作確認済みのものをそのままコピペしていますので、ご参考にされてください。

 

Python

Pythonのプログラム経験はほとんどないのですが、今回のこの入門シリーズでPythonを勉強していると、なかなか使いやすい言語、って印象を受けました。

2015年の人気プログラミング言語のランキングを見るとPytonは4位なんですね。この順位を見て個人的に気になるのが、RとMatlabでしょうか。R言語は主に統計解析向けの言語ということですが、いろいろな用途があるんですかね。あとMatlabは研究向けでかなり高いソフト、って印象がありましたが、MatLab Home版という約1万5千円(2016年1月現在)のエディションがリリースされたんですよね。自分もいつか欲しいな、って思ってます。

あと、最近ちょっとだけSwiftを勉強したのですが、Pythonに近いところもあるような感じがしました。Python流の言語って流行りなんですかね。

ということでPythonもきちんと組めるようになりたい、って思いました。

引き続き鉄道運行状況データの取得の記事も書き進めますので、最後までよろしくお付合いいただければと思います。

« »