Make Magazine隔月発行になるみたいです

DIY 電子工作

Make Magazineを年間購読しているのですが、隔月発行になるよ、っていうメールがきました。

Make Magazine

Make Magazineってご存じでしょうか。アメリカのMaker Media社が発行している雑誌で、日本では日本語翻訳版も発刊されています。

Make Magazine (US)
Make Magazine (日本)

日本語版はUS版より発刊が遅くて値段も高いのでUS版を年間購読しています。日本語版は1冊1,575円、US版は年間購読で1冊あたり送料込みで1,000円ぐらいです。電子版のみであれば1冊あたり500円になります。英語版なのでちょっときついところがありますが、かなり英語の勉強になりますよ。

カバーしている範囲は電子工作だけでなく、DIY、手芸、ペーパークラフト、料理、ガーデニングまでかなり幅広いです。ただ中心は電子工作関連、っていう感じですが。

最新号のVol.36はRaspberry Piなどの小型PCの記事の他、核融合装置の作り方、りんごサイダー(シードルっていうんですかね)の作り方、ビニールを使ったシルクスクリーン印刷の方法とかいろいろ紹介されています。ところで、核融合ってまったくわからないのですが、手作り装置でできるものなんでしょうか。

 

季刊から隔月発行に

このMake Magazine、季刊だったので、なんか忘れた頃に届く感じで結構のんびりした感じでしたが、先週メールがきて隔月発行になる、って書いてありました。

———
To better serve the needs of the growing Maker Movement, starting in January 2014, we are increasing our frequency from 4 quarterly issues to 6 bi-monthly issues – in a larger, more reader-friendly format.

(訳)メーカームーブメント発展の需要に今まで以上に貢献するべく、Make Magazineを大判化、より読みやすいフォーマットにして、2014年1月より季刊から隔月発行にします!お楽しみに!
———

Make Magazineは日本にはなかなかないタイプの雑誌なので、隔月発行になるってことでますます楽しくなりそうです。今回購読の更新をしたのですが、料金は変わらずでした。来年の更新から料金アップしちゃうのかな。

もしご興味があれば、書店とかに置いてあるところもありますので、みてみてください。

« »