雑誌「インターフェース」2014年1月号もRaspberry Pi関連ですよ

電子工作

2013年11月25日発売の「インターフェース」2014年1月号もRaspberry Pi関連の記事がたくさん載ってますよ。

Rasbperry Piカメラ画像処理特集

CQ出版社の雑誌「インターフェース」2014年1月号は、Raspberry Piでカメラを活用する特集が組まれています。Raspberry Piでカメラを使うのはあまり興味がなかったのですが、なんかいろいろとできるんですね。

内容は、Raspberry Pi専用に開発・販売されているカメラモジュールの説明や、Raspberr Piで使用可能なUSBカメラ、Raspberry Pi上での画像処理の方法などの説明です。特に画像処理については、OpenCVの使い方などが説明されています。OpenCVはオープンソースが開発されている画像処理ライブラリです。画像処理と一口に言ってもOpenCVでできる処理はいろいろあって、Photoshopのフィルタのようなぼかしやエッジ処理、他にも画像変換や物体検出、顔検出などが可能です。

Raspberry Piにカメラをつけると、ホームコントローラの機能も増えそうな気がしてきました。

 

ホームコントローラにカメラを付けるかも

ということで、なんか急にカメラに興味がでてきたので、ホームコントローラにカメラを付けてみようかな、と思い始めました。

Raspi w camera

こんな感じで、親機のRaspberry Piにカメラモジュールをつけて、外からアクセスして今の家の様子がわかるようにできる、というのはどうですかね。家の中の様子を見ることになるので防犯上、セキュリティを堅牢にしなくてはいけなさそうですね。実際どうするかは後で考えるとして、Raspberry Piのカメラモジュールを買ってみようか考え中です。(3,480円するのでちょっと高いかな)

« »