MacでPICマイコン電子工作入門(21)

電子工作

このプログ記事は、内容を更新して以下のページに移動しました。

「MacでPICマイコン入門 第21回」

« »

  • みらいくん

    参考にさせていただいています。 MPLAB X のC言語の説明書が少なく困っていました A/Dを利用して電流家など調整しようと思っています
    これからも、継続的におねがいします

    • claynets

      はじめまして。

      A/D変換を使った挑戦されるんですね。A/D変換は、マイコン側のプログラムについては、ただポートを読むだけではなく、ちょっとアナログからデジタルに変換するための時間待ちなど必要なので、挑戦しがいがありますよ。

      あと、D/A変換もできるものもあるようですが、すみません、D/A変換は使ったことがないのでよくわかりません。D/A変換の場合は、外付け回路に増幅器が必要だったりします。

      いずれにしてもいろいろと勉強になることが多いと思いますので是非挑戦されてみてください!!!