フットキーボードのキーデータ登録フォーマット

フットキーボードの割り当てキー設定フォーマットを検討しました。

設定のデータ長は64バイト

あまり根拠はないのですが、とりあえず設定データパケットのデータ長は64バイトにしてみました。USBでのデータやりとりの常識はあまり知らないのですが、とりあえず64バイトのデータ送信はできそうですので、64バイトとしてみました。

 

パケットフォーマット

やりたいことは、

ぐらいですかね。ただ、64バイトのデータ長のうち、30バイトはキーコード、30バイトは修飾キーコードで使い、4バイト余ります。スイッチ番号と割り当て文字数を1バイトずつ使うと2バイト残りますので、以下の内容を割り当てることにしました。

ということで、データフォーマットはこんな感じになります。

Packet format

 

キー登録データ

データフォーマットは上のように決めましたので、キー登録データはこんな感じにしようとおもいます。

登録コマンドは0x01にして、パラメータの2バイトを登録スイッチ番号と文字数にしました。

Packet keydata

ということで、次は設定データ固定でMacからフットキーボードに設定データを送って、フットキーポードの登録キー設定を変更してみようと思います。