Macのウインドウ操作関連の便利なショートカットまとめ(2/2)

Mac活用

Macのウインドウ操作関連のショートカットまとめの続きです。

ウインドウを閉じる

開いているウインドウを閉じたい場合、
Command keyPlus markW key

で閉じることができます。さらに、複数のウインドウを開いている場合、
Command keyOption keyPlus markW key

ですべてのウインドウを閉じることができます。

 

ウインドウをDockにしまう

開いているウインドウをDockにしまうときは、
Command keyPlus markM key

のショートカットがあります。さらに、
Command keyOption keyPlus markM key

のショートカットで(そのアプリの)全部のウインドウを一度にDockにしまうことができます。なお、一度にDockにしまったウインドウを一度に元に戻したいときは、DockのいずれかのアイコンをOptionキーを押しながらクリックすればOKです。

Dock multi window

 

ショートカットではないけど、ウインドウ関連の便利な機能

Finder環境設定の「フォルダを常に新規ウインドウとして開く」をOFFにしていると、Finder内のフォルダをダブルクリックしても新規ウインドウは開かれずにそのフォルダが表示される、という動作になります。

Finder settings new window

でもこのような時に新規ウインドウを開きたい場合、commnadキーを押しながらフォルダをダブルクリックすると、、、

Folder double click

新規ウインドウが開かれます。

Folder double clicked

あと、ウインドウが重なっていて、ちょっとだけ下のウインドウをずらして見たいときは、commandキーを押しながらドラッグすると、うしろのウインドウをアクティブにしないで(前面にもってこないで)移動することができます。

Back window moving

あまり活用しないかもだけど。。。

 

« »