フットキーボード

ガジェット製作

キーボード操作って時には面倒…

ブログチェックってどのようにしてますか?
多くの方がGoogle Readerを利用しているのではないでしょうか。自分の読みたいブログのアドレスを登録しておくと、更新エントリをまとめて表示してくれる便利なツールですよね。 

このGoogle Readerですが、キーボードで操作もできます。例えば次のエントリを見るには’J’キーやスペースバーを押せばOK。前に戻るには’K’キーやShift+スペースバー。そのエントリのオリジナルを見たい場合は’V’を押せば、ブラウザの別ウィンドウあるいは別タブが開きます。開いた別ウィンドウや別タブはMacの場合、

Command keyPlus markW key

で閉じることができますよね。
 

ということでGoogle Readerはキーボードのみでブログチェックができて便利です。しかし!!Google Readerって、自分はいつもご飯食べるときとか歯を磨きながらチェックすることが多いんですよね。食事中とかだとキーボード汚れちゃうし…
 

そこで「足で操作すればいいんじゃね」と思い、早速そんな製品がないか探してみると、、、ありましたよ、ありましたよ。
 

Foot Switch
(楽天の上海問屋さんで売ってます)


「フットスイッチ」!!!

足で踏むスイッチに自分の好きなキーを割り当てられるそうです!
これだ!って思ったけど、仕様がちょっと、、、
Google Readerの操作には最低4個のキー操作が欲しいし、カスタマイズ可能って書いてあるけど、Winのソフトしかないし、、
 

ということで、自分で作ってみることにしました

ないものは自分でつくってしまおう、ということでこれからトライしてみることにしました。
電子工作をしたことがない、という方もいらっしゃるかもしれませんので、必要な知識も含めて記事にしていこうと思います。かなり回りくどいかもしれませんが、自分に必要ないと思ったら読み飛ばしていただければと思います。それと、回路図やソースコードは公開していきますのでご参考になさってください。
 

↑あんな立派な製品は作れないけど、自分にぴったり合う仕様を考えてみました。
 

項目 仕様
接続 USBケーブル
電源 バスパワー(外部電源不要)
ボタン数 最低4個
カスタマイズ Mac用アプリを開発

 

大したことなさそうですが、自分でつくるとなるとかなり大変そう。。。
 

« »